ダイエットを成功に導く魔法の習慣?!

ダイエットを成功させる習慣

こんにちは。
ご訪問有り難う御座います。

今日は永遠のテーマ『ダイエット』についてです。

ダイエットを成功に導く第一歩になればと思います。
ちなみに私は第一歩を通過しました。

↓↓では今日の主な内容です↓↓

  1. 何故ダイエットが続かないのか?
  2. 言い訳できない習慣を作る
  3. ダイエットはバランスが重要

何故ダイエットが続かないのか?

ダイエットに挑戦する人はたくさん居ますが、数年単位で
続いている人、減量成功を維持している人は非常に少ないですね。

なぜダイエットって続かない? 維持ができない?を考えてみると、
当然、無理している。 我慢している。 などの問題は有りますが、
環境が整っていないという事もあるなと、気が付きました。

ヘルスメーター

前準備をキッチリやる

例えば、食事管理でダイエットを行うならば、食材の
準備も必要ですね。

オリーブオイルや亜麻仁油、エゴマ油などを揃えたり、
どうしても我慢できない時のために、低カロリー食
(雑炊やコンニャクラーメン)を準備したりですね。

ウォーキングを行うならば、シューズやトレーニングパンツ、シャツ
などを準備しなきゃいけません。

コレをキッチリしておかないと、自分に言い訳を作ってしまって、
簡単に挫折する原因を作ります。

もう一つ重要なのが、
測定環境やダイエット記録などが整っているか?ですね。
特に測定環境は重要です。

毎日いちいち体重計を引っ張り出したりしていてはその内
かならず量らなくなります。

量らなくなると、体重増加を意識できず気がつくと必ずと言って
いいほどリバウンドしてしまいます。

リバウンド画像

言い訳できない習慣を付ける
意外に体重を量る時間って重要視していない事が多いです。
私も以前は、風呂あがりに量っていました。

単純に服を脱ぐのでバラつきがないと思っていたからですが、
測定条件は毎日異なります。

例えば、
食事の前に風呂に入る事もあるし、夕食後のデザートまで食べて
その後に風呂に入ることもあります。

結果的に数百グラムの増加は、自分に言い訳が出来てしまうのです。

さっき食べたばかりだったー! って。

こうならないために、体重測定は必ず朝一番の日課にします。

朝起きる⇒トイレ⇒うがい⇒体重測定⇒紙に書き込む⇒水をのむ
(私の例です)

コレを毎朝の習慣にすると、自分に言い訳できなくなります。

昨日1日の結果を常に見ることになるので、体重の増減が凄く
気になるようになるんです。

そして、もし増えていたら、
『今日はおやつは食べない』
こんな意識が生まれたりしてきます。(私のことです)

ダイエットを成功させるまとめ

  1. ダイエットする環境を整える
  2. 体重測定は朝一で行う⇒自分に言い訳できなくなる
  3. 無理をしない

結局、ダイエットは
摂取カロリー<消費カロリー

こうならないと痩せないわけです。

しかしどちらかに偏るとすごくキツくなり長続きしません。

消費カロリーを変えずに、摂取カロリーだけで痩せようとすると、
おやつは駄目。 脂は駄目。 甘いモノは駄目。 お酒は駄目。と
駄目なものばかりで苦痛になり続きません。

逆もまた同じです。 摂取カロリーを変えずに消費カロリーだけで
ダイエットを行うと、毎日相当の努力が必要です。

それこそ毎日1時間以上ウォーキングなんてことになります。

摂取カロリー、消費カロリー。 両方から少しづつ努力すれば、
減量速度は遅いですが、負担にならずに行えます。
コレがバランスが重要ということだと思います。