食生活を見直すと下半身が引き締まるのか?!

こんにちは。
ご訪問有り難う御座います。

このブログでは、色んなところがタルミ気味の管理人が、
シャッキっと出来そうな事柄を綴っています。

たるみや引き締めって、私たちの生活、色々な部分に
関わって来ます。

皆さんと共有できる項目も沢山あると思いますので、
是非、気になる項目はチェックして欲しいと思います。

↓↓では今日の主な内容です↓↓
食生活の乱れが下半身をたるませる!? 

  1. 骨盤がズレている為に、血流やリンパが滞っている
  2. 日常生活での姿勢や癖が影響している
  3. 食生活が乱れ栄養素不足になっている
  4. 冷えやムクミによって血行が悪く基礎代謝量が低い

前回、下半身が引き締まらない理由として、
大きく4つ原因をあげました。
(1)の骨盤のズレ
(2)の日常の姿勢やクセ
はすでにまとめています。 ご覧頂ければ嬉しいです。

今日は、(3)の食生活が乱れ栄養素不足になっている
を考えてみたいと思います。
栄養満点の野菜

下半身が引き締まらない人は冷えやムクミもある

下半身が引き締まらない。 この悩みを持つ人は、
足の冷えやムクミにも悩みを持つ人が多いのです。

確かに生活習慣も冷えやムクミに影響しています。

ですが、食事のバランスも重要な要素。

一番可能性として高いものは、食事制限によるダイエットです。
特に影響するのは、代謝に関係の深いタンパク質・ビタミン・
ミネラル・カリウムの不足でしょう。

ムクミはセルライトの発生原因になります。
下半身を引き締めることを考えると、早急に対策が必要な状況
と言えると思います。

ダイエットも美脚も結局は身体の内側から

栄養素の不足は間違ったダイエットによって起こります。
もちろん、ダイエットなど何も気にしていない方でも
栄養不足はありますが、故意に栄養不足になっている。

そういう意味で間違ったダイエットをあげています。

脚痩せの専門書によると、女性の場合、ホルモンや遺伝子的な
理由から、痩せる時は上半身が先に痩せるそうです。

そして、太る時は下半身から太っていく・・・

となると、ダイエットを繰り返す度に、下半身が太く
なっていく。 こういうことですね。

例えば、

  • 低炭水化物ダイエット
  • 置き換えダイエット
  • キャベツダイエット
  • バナナダイエット

バナナダイエット

実践できている期間は確かに痩せるのです。
でも一生続けられるのか?
問題はここで、実践をやめたとたんにリバウンドです。

私も、他人事のように書いていますが、随分長い間
色々なダイエット法を試しました。(かれこれ15年)

その結果・・・。

でも今は、凄く体調がよく、着実に減量に成功しています。

簡単に続けられるダイエット

この項目は後日詳しく書きたい部分なので、
ここではポイントだけにしておきます。

これだけでも十分に効果を感じられると思いますので、
おすすめの内容です。

  • 朝一番にコップ一杯の水を飲む習慣
  • 食事の順番。 一番最初は野菜からを徹底する
  • サラダ油を避ける。 極力、亜麻仁油やオリーブ油に変える
  • 食塩は使わない。 せめて本物の『塩』に変える

野菜から食べる
やる気になれば簡単な事ばかりです。
私のダイエットが上手く言っている理由も運動を除けば
上記の項目とほぼ同じなんです。

一番効果を感じるのは、最初に野菜から食べる習慣です。

老化や糖尿病などにも関わることなので、これは良いと思います。
野菜から食べる理由は、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるから。

血糖値が急上昇すると、糖分をどんどん脂肪に変えていきます。

それともう一つが、野菜を先に食べることで、食事の量を
抑えることが出来ます。(無理にではなく自然に)

今日のまとめ

無理なダイエット。 我慢するダイエットを繰り返す度に
どんどん下半身が太くなる。

結局は、必要な栄養素をキチンと摂ることが
下半身を引き締めることに繋がる。

無理なダイエット、間違ったダイエットで栄養素が不足し、
代謝を妨げ、冷え・ムクミに繋がる。

コメントを残す