酵素を上手く活用し美容健康に役立てよう!

こんにちは。
ご訪問有り難う御座います。

前回、酵素ダイエットについて私なりに感じたことを書きました。

せっかくなので今日は、酵素について勉強したことを
纏めてみようと思います。

↓↓では今日の主な内容です↓↓

  1. 酵素って何?
  2. 酵素の含まれるもの
  3. 酵素を上手く摂るには

野菜から酵素を

酵素っていったいどんなもの?

酵素は人間が生きていくうえで欠かせないものです。
たんぱく質の一種で、諸説ありますが3000種類ほどの酵素が
存在するそうです。

その働きは体中の至る所に及びます。
例えば、

  • 食べ物を消化・吸収する
  • 体温を調整する
  • 細胞の生まれ変わり
  • 免疫力をつける
  • 怪我を治す
  • ホルモンの分泌
  • 各臓器への働きかけ
  • 神経伝達にも介入

よく言われるように、人間、酵素がなくなると
生命を維持できないと言う事になります。

酵素の種類

もともと体内にある滞在酵素
食事など食物から摂る食物酵素
が有ります。

滞在酵素

まず滞在酵素は体内で二つに大きく分かれます。
滞在酵素は毎日生産されますが、その量に関しては限定生産。

しかも、ストレス・加齢等によって年々、減少していきます。

加齢による酵素の減少

もともと体内にある滞在酵素も二つに別れます。

  1. 消化酵素
  2. 代謝酵素

どんな使われ方をするかというと。
まずは、消化酵素から先に使われていきます。

そして、皮膚の新陳代謝、毒素の排出などに関わる
代謝酵素へ余った分がまわされます。

よく耳にすると思いますが、『腹8分目』
上記のような事を知ると、『なるほど!』って思いますよね。

毎食毎食、腹一杯に食べていると、消化のために酵素を
大量に使います。

もともと限定的な滞在酵素です。
消化酵素にばかりに使われていると、美容や健康に回る代謝酵素分が
無くなってしまいます。 だから腹8分目なのですね。納得!

足りないのなら食物酵素で補おう

食物酵素
滞在酵素は、上記で説明しました。 ストレスや加齢によって
年々、生産量が減っていきます。

そうすると美容や健康をサポートする滞在酵素の中の、
代謝酵素が不足します。

それを補うのが食品から摂る、食物酵素です。

食物酵素はどんなものに含まれる?

酵素はあらゆる食品に含まれています。
特に多く含まれるものは、

  • 野菜
  • 果物
  • 生魚
  • 生肉
  • 発酵食品

これらが代表的です。

食物酵素を上手に摂取する方法

酵素を食品から摂取する場合の絶対条件は、
『火を通さないこと』
ほとんどの酵素は48℃で死んでしまうからです。
生で食べることが重要なのです。

酵素の効果的な摂取方法

酵素は、ビタミン・ミネラルを燃料に働きます。
そういう面から見ると、生の野菜や果物から摂取するのが
一石二鳥ということになります。

また酵素は、すり潰すことで活性化します。
リンゴやダイコンの、すりおろしは最高だそうです。

今の時期ならトマトのすりおろしをドレッシングや
パスタソースに使うのがオススメです。

トマトレシピは、また別の機会にご紹介しますね。

今日のまとめ

今日の酵素の話、実は科学的には証明されていません。

それでも私は、酵素を沢山含む食品を好んで食べ元気に
なっていると感じています。

色んな意見のある一つだと思ってください。

コメントを残す