下半身が引き締まらない理由は日常の姿勢やクセから

美脚(引き締まった下半身)

こんにちは。
ご訪問有り難う御座います。

このブログでは、色んなところがタルミ気味の管理人が、
シャッキっと出来そうな事柄を綴っています。

たるみや引き締めって、私たちの生活、色々な部分に
関わって来ます。

皆さんと共有できる項目も沢山あると思いますので、
是非、気になる項目はチェックして欲しいと思います。

↓↓では今日の主な内容です↓↓
下半身だけが引き締まらない理由に日常の癖も影響

  1. 骨盤がズレている為に、血流やリンパが滞っている
  2. 日常生活での姿勢や癖が影響している
  3. 食生活が乱れ栄養素不足になっている
  4. 冷えやムクミによって血行が悪く基礎代謝量が低い

前回は、下半身が引き締まらない理由として、
大きく4つ原因をあげ、(1)の骨盤のズレに関し考えてみました。

今日は、(2)の日常生活での姿勢や癖を考えます。
a0780_000159

日常での姿勢や癖が美脚の邪魔をしています

a0002_002110-1下記の項目に心当たりは有りませんか?

  • 椅子に座ると必ず脚組みする
  • 立っている時片足に重心をかける
  • 椅子に座っているとき足首をクロスさせる
  • 荷物(バックやカバン)を持つ手が毎回同じ

意識していませんが、
ほとんどの方は上記の
どれかに当てはまります。

この姿勢や癖は身体がゆがむ原因を作ります。

日常生活の意識から下半身引き締めを行う

一番簡単で効果的なのは、荷物の持ち方です。
ほんの少しの事ですが、毎日の習慣なので思った以上に効きます。

これだけでは下半身は引き締まりませんから、もちろん同時に
鍛える事が必要になってきます。

モデルや芸能人に美脚の方が多いのは、やはり努力しているからです。
例えばモデルさんは、ぬる目のお風呂でリラックスし足裏のつぼ押しや
リンパマッサージ(脚を軽くさするだけ)を行う方が多いと聞きます。

無理のない方法で引き締め習慣を作る

ダイエットもそうですが、無理な方法・面倒な方法では
長続きしません。

出来る限り生活に溶け込ませる方法をあげてみます。

  • 椅子に座るときは背筋を伸ばし、膝とくるぶしをしっかり付ける
  • 立っているときも背筋を伸ばし、お尻を締める
  • 歯磨き時に内ももに紙を挟み締め付ける
  • キッチン仕事の際につま先を上げて行う(補助器具使用)

ストレッチャー
*楽天市場 住スマイルで購入することが出来ます。

こんな感じでどうでしょうか。
たったそれだけ! って思われるかもしれませんが、日々の
積み重ねは非常に大きいです。

是非、どれか挑戦してみてください。 結構、効きますので。

一番のお勧めは、(1)の座り方です。
これは鍛えるのと同時に、凄く女性らしい綺麗な座り方になります。
これが習慣づくと素敵ですよ。 

今日のまとめ

日常生活での姿勢やクセが、身体の歪みにつながり、下半身の
引き締めを妨げています。

原因も小さなことの積み重ねで起こります。

対策も小さなことの積み重ねで効果を発揮します。

無理せずコツコツが大事ですね。