下半身だけが引き締まらない理由があります

stockfoto_41732367_S

こんにちは。
ご訪問有り難う御座います。

このブログでは、色んなところがタルミ気味の管理人が、
シャッキっと出来そうな事柄を綴っています。

たるみや引き締めって、私たちの生活、色々な部分に
関わって来ます。

皆さんと共有できる項目も沢山あると思いますので、
是非、気になる項目はチェックして欲しいと思います。

↓↓では今日の主な内容です↓↓
下半身だけが引き締まらない理由を洗い出し。
次回はその対策を考えます。

a0002_008684

女性は下半身が痩せ難い!

一生懸命ダイエットを実行。 5kgの減量に成功!
ヘルスメーター

・・・

それなのに、下半身だけは全然細くなっていない。

逆に
上半身が細くなった分、下半身のタルミが目立ってしまった。
こういう経験って結構あるみたいですね。
我が家でも、下の子がまさしくこのタイプなのです。

女性の場合、下半身に脂肪がつきやすく、その分、悩んでいる
方が多くいます。
*これには諸説有るようですが、妊娠・出産に関わる説が有力のようです。

下半身が引き締まらない理由を考える

今日の話は、下半身だけが痩せない理由などを考えます。

この理由が理解できないと、なかなか対策するのは難しい
のではないかと思うからです。

その理由を元に、どんな対策があるのかを、挙げてみたいと思います。

女性の下半身が引き締まりにくい理由

では早速、下半身だけが引き締まらない理由を挙げてみます。

  1. 骨盤がズレている為に、血流やリンパが滞っている
  2. 日常生活での姿勢や癖が影響している
  3. 食生活が乱れ栄養素不足になっている
  4. 冷えやムクミによって血行が悪く基礎代謝量が低い

上記4つが代表的なものになります。

今日は、
骨盤がズレている為に血流やリンパが滞っている。
この対策を考えていきます。
stockfoto_22550702_S

対策1)骨盤のズレを治し下半身を引き締める

ここでしっかり提示したいところですが、骨盤の歪みは
人によってかなり違いがあり、説明が難しいです。

骨盤矯正に関しては、改めてまとめる必要があると思います。

骨盤ストレッチの方法も色々あります。
こういうときは、Youtubeが便利ですね。
『骨盤ストレッチ』で検索をかけて見てください。
たくさん出てきます。

今日は、良く見かけるストレッチを載せておきます。

nanapiの動画シリーズですが、簡単に出来るものをピックアップ
されていて、実践向きなので色々と活用出来ますよ。

他にも、うちトレという動画サイトにはヨガやストレッチ方法が
たくさん紹介されています。

我が家では、昨年、骨盤ベルトを使った骨盤矯正に取り組みました。

短期間で骨盤を矯正し、下半身を引き締める方法としては、
効果を実感する方が多いようです。

私もベルトを装着し、参考動画の通りにストレッチを行うと、
大袈裟ではなく、1分の体操でウエストが3cm細くなった経験があり
ビックリしました。

今日のまとめ

下半身がなかなか引き締まらない理由を挙げてみました。

女性には妊娠・出産という大仕事があります。 その際に骨盤が
開き、これが大きく影響します。

またポンプの役割をする筋肉量が少なくムクミ易くなります。
個人差が大きいですが、ハイヒールやブーツも影響します。

ダイエットによる偏った食生活など下半身に影響を及ぼす
項目がたくさんあるのです。

次回は、『日常生活での姿勢や癖が影響している』について
対策を考えます。